レクチャー視聴

今日は朝寝坊~
11時からはレクチャーを聞く予定だったので慌てて洗濯など終わらせ、視聴。

今日のスピーカーはMark LeeさんとSharon Johnstonさん。タイトルは『Art and the City』
彼の住宅は部屋からの眺めを考えられていて住んでみたいな~と思うものばかりでした。
風通しも良いと思うのですよね。
日本人には馴染みのない間取りかな???家中が見渡せるのは落ち着かないかもしれませんね。私は好きですが(^^;)

彼らのWEBサイトはこちら。
http://www.johnstonmarklee.com/

今の部屋は南向きで陽当りが良く、午前中は暖房なしでも過ごせます。
今日は気温が上がったので、窓を開けたまま。風が抜けてしっかり空気の入れ替え出来た感じです。
南側は窓が多いのに、北側は小さな窓しかなく、これが残念です(T_T)

南向きで陽当たりが良いおかげで暖房を使わなくてすむ、風通しが良いので冷房を使わなくてすむ。
省エネ♪

私の部屋から見える住宅街は小さな家が立ち並んでいますが、横浜の実家もそんな住宅街。
南向きで陽当たりが良い家なんて少ないだろうし、風通しが良い家も少ないですよね。

難しいと思いますが・・・
土地が高騰して売りにくいから小分けになってますよね?
実際、小さな家が密集していると火事が起きたときなど危険ですし・・・
いくつかの土地を合わせて集合住宅にすれば良いと思うのです。

集合住宅を建てる場合も、どの部屋も陽当たりが良くなるように距離を開ける。
初期の頃の住宅整備公団の団地はそんな感じだったと思います。

移行期間は大変かもしれませんが、検討したほうが良いと思うのだけど・・・
このところ、自然災害も多くて、集合住宅の方が安全ならば、検討の余地があると思うのですよね。

集合住宅だと隣の音とか気になる・・・自由度が少ないから戸建てが良いなど色々あると思うのですが
集合住宅でそれらをクリアできないのかしら???
躯体だけを管理して、内装は住人が自分で好きなようにすることは出来ないのかしら?

日本は前例がないことは避けがちですが、今まで通りの住宅ではなく、
IoTなど今後の技術も踏まえ、自然を生かした人が住みやすい住まいを、是非、検討して欲しいなと思うのでした。

今年もあと3日

今年もあと、3日。
まだ、来年、何をやろうかは決めていないけれど・・・とりあえず、来月はWEB関連の仕事が入りそうです♪
やはり、WEB関連の仕事をするのが向いているかな~♡

WEBの制作を始めたときは天職~なんて思いましたが、プログラムを勉強していない私には今となっては天職なのかどうか・・・

でも、プログラムができなくてもWordpressを使えばほとんどのことは出来るし、写真の加工は大好きだし、後はデザイン力???
デザインするのは好きなので(大学は住居学科ですが、デザイン系の授業の方が好きでした。パースは色を塗る前の方が良かったのにな~と言われましたが・・・)、自分でもデザインできるように腕を上げればよいのですよね!まずは興味のあることから順番に~(^^)

Creative Cloudを利用していないと見られませんが、『ことはじめオンライン講座』なかなか面白いです。
確かこんなことができたはず~と思いつつ、やり方を忘れていた方法を偶然説明していて嬉しい~無事、思うように写真の加工ができました♡
PhotoshopもIllustratorも自己流なので・・・一通り見てみよう♪
https://www.adobe.com/jp/events/training/online-webinar-training.html

批判することは簡単

東京都の感染者数がこのまま500人ぐらいになるのではないかとドキドキしていましたが、下がりましたね。
毎日、発表されているのは前日の集計結果かしら?
明日、明後日の結果が気になるところですね。
東京都の対応に期待しましょう!

『Go To Travelキャンペーン』はマスクの二の舞になりそうで不安です。企画したら予定通り決行する必要もないと思うのですが・・・
感染者数が増えたら延期をすれば良いのではないかしら?行楽シーズンは秋にもあるし。

東京都の対策も、国の対策も批判する投稿などはたくさん見かけます。
私のこの投稿も批判の一つになるかな~(^^)

結果だけを見て批判するのは簡単です。途中経過も何も知らず、結果だけで。

これからの世の中、自分の信念を貫き通すだけの精神力が大切かもしれませんね。
批判する人はあまり深く考えずに批判していると思うのです。それに振り回されてはいけない。
良い意味で自分を信じて、マイペースで生きていくことが必要ですね。

私も人の評価や批判は気になりますが、一人でいることが嫌いじゃないので、それは強みかもしれません。

ただ、国の対応に関しては、マスクの一件がありますし、同じ人たちが考えて行うことですから、同じことが起きる可能性はありますよね。
根本的に解決せず、目先のことで、批判されたらそれに対応するようなことはしないでいただきたい。
また、無駄にお金を使うことになりそうな気がします。

旅行関連の方が大変なのも解ります。でも、旅行関連以外にも大変な人々はいるでしょう。
全ての国民が生きていけるレベル以上になるように対策を立てて欲しい。
社会主義の国ではないので難しいとは思いますが、それを国民が求めてるように思います。

お金をかけずに一番簡単に感染者数を減らす方法は、個人個人が気を付けることでしょう。
しかし、十人十色。このぐらいは良いだろうと思う範囲は違うと思うのです。
それを規制できるのは誰なんでしょう???

外で食事をすることも、ショッピングすることも、観劇なども、多少不便があっても楽しみたいですよね。
多少不便の部分が大切だと思います。コロナ前とは違うのですから。

相変わらず・・・

東京都の新規感染者数が減ったかと思うとまた増えたり・・・なかなか減りませんね(-_-;)
病院はそもそも、日頃から大変だと思うのです。そこへコロナ騒ぎでどれだけ大変なんだろうと思ったり。
病院関係のみなさんには本当に感謝します。

今日は『ファッション企業Jクルーが新型コロナで破綻 アメリカの大手小売りチェーンで初』、『米ゴールドジムが経営破綻 日本など世界の店舗には「影響なし」と強調』この2つのニュースを見て今後も増えるのかな~と心配になりました。
すでに経営破綻のニュースはいろいろ出てはいましたが・・・Jクルー好きだったのに~(T_T)

日本でも長引けは大きな会社も危ないですよね。そんなことになったら、日本はどうなるのだろう???
Stay home しか言わないと言っている人のつぶやきも見かけますし、PCR検査や抗体検査についていろいろな意見が出ていますが・・・
とりあえず、Stay homeでしょうね。人に会わなければうつらないし、広がらない。

感染者数が増えている理由が知りたいですよね~なんで、増えるのだろう???
私も食品を買いにでかけますが、スーパーも思ったより混んでいたり、相変わらず家族ずれだったり・・・
山梨へ行った方などのニュースを見ると、彼女は大胆な例ですが、そんな人が沢山いるのでしょうね。そして、広めている?
そうすると、そういう人たちに対する対策を立てるべきではないのかしら。
そんな人たちのために、抗体検査をしたほうが良いという結果になるのは・・・違う気がします。

私も時々思いますが、本当にコロナが流行っているのかな~と。
ニュースでも見かけますし、感染した人の動画も見ましたし、流行っているのは解っているのですが・・・
インフルエンザの時のように感染者数が多くないので、身近に感染者がいる人が少ない。そのために感染した時の状態をイメージできない。それで、つい、行動が甘くなる・・・のではないかと思ったりします。

私はと言えば、運動不足解消もかねて買い物には1日おきぐらいには行きますが、なるべく2メートル以内に人がいない状態にしていますし、そのためにスーパーが空いていそうな時間帯に買い物へ行く。スーパーを除いて混んでいたら諦める。
最近は近所のカフェやレストランでテイクアウトできるようになったのでテイクアウトすることも。なるべく外へ行かず、食事は家で・・・と自炊していましたが、コロナが終息した時に近所のカフェやレストランがつぶれてたら悲しいですものね。

国のお金も湯水のように使えるわけではないでしょうから、良く考えて、予算配分をしていただきたい。
すでに予算は決まったようですが。

自分が首相の時にオリンピックを開催したいのかもしれませんが、このままだと無理でしょうね。
オリンピックは開催日に終息していれば良いのでなく、その前に十分な練習が始められなければ意味がない。
オリンピックって日頃の練習の成果を出す場であって、オリンピックを目標に頑張るのは良いけれど、オリンピックのために練習するのではないと思う。
そんなことも解らないのかとは思いたくないけれど、今後の行動ではっきりしますね。

感染者増えましたね

先日、投稿した時は偶然、減ったのかしら。確実に感染者数が増えていますね。
このまま着実に増えてしまいそうな予感がしますが、最後は都民がいかに気を付けるかだと思います。
都が色々対策しても、都民が気を付けなければ感染は拡大しますから。

通勤することが止められない人もいるでしょうから、朝夕のラッシュが無くならないのは仕方がないかもしれませんが、外国のように外へ出るのも怖いような状態にしたい人はいないと思うのですよね。

インフルエンザは1度はかかったことがあるでしょうから、誰もが症状が解っていて、自分がインフルエンザにかかったのではないかと解りますよね。
コロナウィルスはかかったことがある人がまだまだ全体としては少なくて、ネットで症状など投稿してくれている人がいるから何となくは解っても、かかったらどれだけ大変なのかが解らないから、実感が無いのでしょうね。
スーパーへ行っても、距離を保って買い物をしている人がほとんどいなくて心配です。

インフルエンザはかかっても治療薬があって治る。
コロナウィルスは治療薬が無いんですよ。治療方法も解っていない。治るとは思いますが、治らないこともあることを覚えていたほうが良いと思う。
そして、このまま感染者が増えて、病院が崩壊したら、治療もできなくなることを覚えていたほうが良いと思う。

日本人は何とかなると心のどこかで思っているような気がして・・・心配です。

外出自粛する状態は避けたい

今日、巣鴨で縁日が行われて人出があったというニュースを見かけた。
ここで呟いたところで、多くの人の目には触れないと思うけれど・・・

ニュースの内容だと外出を自粛する意味が伝わっていない気がして悲しい。
屋外か屋内か、他の条件にもよるけれど、人と人が感染できるほど近づかないことが肝心で、数時間でも人と人との距離が保たれていれば大丈夫かもしれないし、数分でも人と密接していれば危険だと思う・・・もちろん、相手が感染者でなければ何も起こらないけれど。
ウィルスは目に見えないから上手く避けることは出来ないし・・・

感染した場合、隔離されるのだから、誰かに会うことは出来ないし(誰もお見舞いに行くことができない)、悪化した場合には毎日息苦しい思いをすることになると思うけれど・・・それでも良いということかしら???

感染しても良いと思う人はどんな行動をしようがその人の勝手だけど・・・
とにかく病院が崩壊することだけは避けなければならないので、病院のベッド数以上に感染者が出ることだけは避けなければいけない。
あなたが病気になって手術をしなくてはいけないような時に、コロナウィルスの患者で病院が一杯で、手遅れになるようなことは望まないですよね?

そんなことは承知で、感染しないように気を付けながら職場で働かなくてはいけない職種の人々にはとても感謝しています。
病院関係者もですが、官公庁や、公共機関や運送業、生鮮食料品を扱うお店の人などなど。

今まで在宅勤務をさせたことが無い会社も、在宅で仕事ができるのなら検討して欲しい。
そうすれば、職種によってどうしても出勤しなくてはならない人々がすいている電車で通うことも可能でしょう。

都内の大学はGWまで休みになったので、都内の人口が減るとニュースで見ました。とても助かります。
大学生はPCがあると思うし、出来れば、それまでに在宅で講義ができるよう手配してくれるといいですね~。

皆ができる努力はして、皆が気を付ければ、世の中が落ち着くまで時間がかかっても、多少は楽しみながらやり過ごせると思う。

今日も都内の感染者数は増えて、118人。3連休の時に人出が多かったようなので、その時の影響だったら、この後減るかな~と期待していましたが、今日も人出の多いところが多かったとしたら・・・来週、また、増えそうですね。
このまま感染者が増えたら病院は崩壊、コロナウィルス以外の病気の人が病院で診てもらえなくなります。

ポイントは病院が崩壊しない程度の感染者数で抑えることだと思う。
感染者数を0にすることは今は不可能だと思いますが、横ばいにすることは可能だと思う。

今は人との距離を保ちつつ楽しめることで我慢しましょう♪
皆が距離を保って行動できれば、規制しなくても良いことが沢山あると思うのですよね。
カフェでお茶を飲むのも悪いことではないと思うし、公園を散歩することも日向ぼっこすることも悪いことではないと思う。
ずっと家にいたら気が滅入りますよね。外出自粛なんて言われなくて済むようにしましょう~。

ネット配信

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)というのが正式名称なのかしら?いつになったら落ち着くのやら・・・
国がもっと早い時期に外出禁止令を出したら良かったのでは?と思いますが、それをやれる人はなかなかいませんよね。今のトップでは無理だろうな~。今となっては自然に終息するのを待つしかないですね。

ところで、こんな時期なので演奏会もほとんどが延期や中止。
そんな中、週末にネット配信を行った演奏会がありました。私が観たのは東京交響楽団のミューザ川崎シンフォニーホールでの演奏とびわ湖ホール「神々の黄昏」のオペラのライブ配信。
東京交響楽が配信に使ったのはニコニコ生放送。びわ湖ホールはYouTube。

ニコニコ生放送は画面にコメントが流れるのが特徴だと思いますが・・・この日も流れる~
初め、クラシック音楽には似合わない・・・と閉口しましたが、見ているとなかなか楽しい!
オーケストラの演奏会なので、画面がとても重要と言うわけでもないので、コメントが流れることで何となく一人で観ている気がしないのが良いかなと思ったり。感動を共有している感じ。
こちらは拍手も聞こえてくるので、一緒になって拍手したりして♪
演奏会の後も、みんなで手を振ってくれて楽しい感じだったし、三々五々はける感じで、ちょっと笑えました~。

びわ湖ホールの方はオペラなので映像も重要。とても綺麗な映像でした。
そして、こちらはコメントが出来ない設定でしたね~。コメントはしたい人はすればよいし、見たくない人は見なければ良いので、コメントできるほうが良かったかもしれませんね。
拍手も無し・・・スタッフの方が拍手すれば良かったのではないかと思ったり。
無音の中のカーテンコールはちょっと奇妙な感じでした。
最後に通常は無い、オケの方たちも舞台に上がっての挨拶~これは良かった!

この2つの配信を観て思ったのは、通常の演奏会の時も配信をやったら良いのではないかと思ったこと。
子供と一緒に公園に遊びに行っている間に、聴けて良かった~というコメントを見かけましたが、子供が遊んでいる間、親が一緒に遊ばないといけない頃もありますが、ベンチで見守っているだけで良い年頃もあるわけで・・・そんな人にとっては今回のような配信は嬉しいですよね。
演奏会に行くには遠い人にとっても良かっただろうし、演奏会の時間は空いていても、前後に他の用事があったら行けないし・・・

今回はライブ配信だったので、その時間帯しか観られませんでしたが、ライブ配信後、その日のうちは観られたら有料で観たい人は割りと多いのではないかと思ったり。
そうすると、チケットが売れなくなると思うかもしれませんが、それなら画質や音質を下げればよいかと。そしてチケットよりも安い金額になれば配信を利用する人も納得するだろうし。
良い音で聴きたい人は演奏会場へ行けばよい。

いずれにせよ、出来ることからやってみれば良いと思うのです。
初めから完璧なことをする必要は無いと思うのです。とりあえず試しに色々やってから需要に合わせて変えていけばよい。
日本の場合には初めから盛りだくさんで、完璧なことをやろうとしすぎな傾向にあると思います。それは場合によっては無駄にお金を使うことになると思うのですよね~。

東京交響楽団は来週も配信を予定しています♪
お時間があったら是非、観てくださいね。

3月14日 (土) 11:00開演
モーツァルト・マチネ 第40回
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324590792
———
【出演】
指揮=原田慶太楼 ピアノ=金子三勇士
フルート:八木瑛子(首席フルート奏者)ヴァイオリン:水谷晃(コンサートマスター)
ヴィオラ:武生直子(首席ヴィオラ奏者)チェロ:伊藤文嗣(首席チェロ奏者)
管弦楽=東京交響楽団
———
【曲目】
モーツァルト:フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K. 285b
モーツァルト:交響曲 第35番 ニ長調 K. 385 「ハフナー」
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調 K. 415 (387b)

言論の自由

憲法について学ぶのは小学生だった中学生だったか忘れるぐらい前に学んだけれど・・・
言論の自由という内容が印象的だった。その時、守る必要性が感じられなかったのが理由かな。

でも、最近、この必要性がとても感じられる。言論の自由は守られるべきであろう。発言するのは自由であるべきで、それに同意するかも個人の自由であるべきだと思う。

日本の場合は違う発言をすると仲間はずれにされそうな心配があるけれど、みな違う環境で育ち、感じることも違うのだから、同じ考えである必要は無い。ただし、何かを決めるときにはどれかに決める必要があるから、自分の意見に合わない結果になる場合もあると思うけれど。
だからと言って、初めから皆が同じ意見である必要は無いし、自分の意見は言うべきだと思うし、言える環境であるべきだと思う。
今の子供たちがどうかは解らないけれど・・・私が子供の頃はみなが自分の意見を言うから、まとまらないことも多かった。でも、それが普通だと思う~それをいかにまとめるかが議長の腕の見せどころですよね。

圧力がかかって言論の自由が損なわれるのはもってのほか。
最近のニュースは何が本当か解らないので、どれを信じて良いのか解りませんが・・・何となく言論の自由が脅かされている気がしてならない。
圧力をかけて自由に発言できなくする人がいるとしたら、その人は自分に都合の悪いことを言われると心配しているからであって、自分の都合で圧力をかけて良いわけがない。やるべきことは圧力をかけることではなく、何を言われても問題がない行動をとることだと思う。
蓋をしたところでいずれはバレる。バレた時の反動は大きいと思うけれど、それを考えていないか考える想像力がないと言うことか・・・

言論の自由をはき違えて、人を傷つけるようなことをしても良くない。最近の報道はちょっとそのあたりも気になりますが。

いずれにせよ、最近はモラルが低下ということ?安直な行動が多いということかな。
悲しいことです。

今日はのんびり

今週は週の初めからドキドキするような作業で昨日無事一段落。というわけで今日は家でのんびり作業。
調べもので終わってしまいましたが・・・

夕方は数年ぶりにバレエに復帰!なんて思っていたのに、お教室までの所要時間を間違えて、間に合わないことが解り、来週から。
こうやって、どんどん先延ばしになってしまうのかな~
体調悪いな~と思って検査したりもしたけれど特に問題はなく、体が凝っているのが原因かと。あとは運動不足。今年は気長に運動を続けようと思うのでした。

GWにはトゥーランドットに合唱で参加するはずでこのお稽古もしなくてはいけないのに~忘れていました。
他にも諸々やらなくてはいけないことがあるで、のんびりしている場合ではない???

しかし、若いころのようにバシバシと物事片付けられないのですよね・・・年のせいにしてはいけないかしら???
今年は気長に~だけど、止めずに続けていくことにしよう!
あきらめず続けることが肝心ですよね♡

いかにミスをなくすか・・・

私が合唱で参加していない第九の映像を見たのですが・・・見ているとあの時、あれが出来なかったとか、反省会になってしまうのですよね~(^^;)
でも、出来ないことがあるうちは、次は頑張ろうなんて思って、また、歌ってしまうのかな~とも思うのでした。
肝心なのは何故そうなったのか分析して改善することですよね~仕事も同じ。

今日、注文した商品が届いたのですが、注文したものと違うものが届きました。
問い合わせたところ対応してくれた方が感じが良く、急いでいるものではなかったので、注文したものが無事に届けば良いかと思っています。年末できっと忙しいことだと思うし。

注文通りに商品が届けば、電話が鳴ることも無く、電話の対応をすることも無く、なぜ、間違った商品が届いたのかを調べることも無く・・・うっかりミスの為に無駄な時間を費やすことになる。今回は何がいけなかったのかは私には解りませんが。

自分でも仕事をしていて思うのですが、効率よく仕事をして、その作業にかかる時間が短ければ、その仕事の単価は上がったことになりますよね?
例えば、うっかりミスが多くて、修正が増えれば、作業時間が増えて、単価は下がることになる。私が良くやることですが・・・

買ったのに机の上に置きっぱなしだった本をぼちぼち読み始めました。『最強のシンプル思考 最高の結果を出すためのたった一つのルール』今、アマゾンをチェックしたらKindle版があった・・・そのほうが便利だったな(^^;)
ソースもきれいなほうがミスが見つけやすいし、ファイル構造もシンプルなほうが解りやすい。この本を読み終わる頃には漠然とそのほうが良いと思っていたことを確立できるかな~と期待しています。
来年は忙しくなりそうなので・・・間違いは最小限に、効率よく仕事をこなさなくては♪