外出自粛する状態は避けたい

今日、巣鴨で縁日が行われて人出があったというニュースを見かけた。
ここで呟いたところで、多くの人の目には触れないと思うけれど・・・

ニュースの内容だと外出を自粛する意味が伝わっていない気がして悲しい。
屋外か屋内か、他の条件にもよるけれど、人と人が感染できるほど近づかないことが肝心で、数時間でも人と人との距離が保たれていれば大丈夫かもしれないし、数分でも人と密接していれば危険だと思う・・・もちろん、相手が感染者でなければ何も起こらないけれど。
ウィルスは目に見えないから上手く避けることは出来ないし・・・

感染した場合、隔離されるのだから、誰かに会うことは出来ないし(誰もお見舞いに行くことができない)、悪化した場合には毎日息苦しい思いをすることになると思うけれど・・・それでも良いということかしら???

感染しても良いと思う人はどんな行動をしようがその人の勝手だけど・・・
とにかく病院が崩壊することだけは避けなければならないので、病院のベッド数以上に感染者が出ることだけは避けなければいけない。
あなたが病気になって手術をしなくてはいけないような時に、コロナウィルスの患者で病院が一杯で、手遅れになるようなことは望まないですよね?

そんなことは承知で、感染しないように気を付けながら職場で働かなくてはいけない職種の人々にはとても感謝しています。
病院関係者もですが、官公庁や、公共機関や運送業、生鮮食料品を扱うお店の人などなど。

今まで在宅勤務をさせたことが無い会社も、在宅で仕事ができるのなら検討して欲しい。
そうすれば、職種によってどうしても出勤しなくてはならない人々がすいている電車で通うことも可能でしょう。

都内の大学はGWまで休みになったので、都内の人口が減るとニュースで見ました。とても助かります。
大学生はPCがあると思うし、出来れば、それまでに在宅で講義ができるよう手配してくれるといいですね~。

皆ができる努力はして、皆が気を付ければ、世の中が落ち着くまで時間がかかっても、多少は楽しみながらやり過ごせると思う。

今日も都内の感染者数は増えて、118人。3連休の時に人出が多かったようなので、その時の影響だったら、この後減るかな~と期待していましたが、今日も人出の多いところが多かったとしたら・・・来週、また、増えそうですね。
このまま感染者が増えたら病院は崩壊、コロナウィルス以外の病気の人が病院で診てもらえなくなります。

ポイントは病院が崩壊しない程度の感染者数で抑えることだと思う。
感染者数を0にすることは今は不可能だと思いますが、横ばいにすることは可能だと思う。

今は人との距離を保ちつつ楽しめることで我慢しましょう♪
皆が距離を保って行動できれば、規制しなくても良いことが沢山あると思うのですよね。
カフェでお茶を飲むのも悪いことではないと思うし、公園を散歩することも日向ぼっこすることも悪いことではないと思う。
ずっと家にいたら気が滅入りますよね。外出自粛なんて言われなくて済むようにしましょう~。

ネット配信

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)というのが正式名称なのかしら?いつになったら落ち着くのやら・・・
国がもっと早い時期に外出禁止令を出したら良かったのでは?と思いますが、それをやれる人はなかなかいませんよね。今のトップでは無理だろうな~。今となっては自然に終息するのを待つしかないですね。

ところで、こんな時期なので演奏会もほとんどが延期や中止。
そんな中、週末にネット配信を行った演奏会がありました。私が観たのは東京交響楽団のミューザ川崎シンフォニーホールでの演奏とびわ湖ホール「神々の黄昏」のオペラのライブ配信。
東京交響楽が配信に使ったのはニコニコ生放送。びわ湖ホールはYouTube。

ニコニコ生放送は画面にコメントが流れるのが特徴だと思いますが・・・この日も流れる~
初め、クラシック音楽には似合わない・・・と閉口しましたが、見ているとなかなか楽しい!
オーケストラの演奏会なので、画面がとても重要と言うわけでもないので、コメントが流れることで何となく一人で観ている気がしないのが良いかなと思ったり。感動を共有している感じ。
こちらは拍手も聞こえてくるので、一緒になって拍手したりして♪
演奏会の後も、みんなで手を振ってくれて楽しい感じだったし、三々五々はける感じで、ちょっと笑えました~。

びわ湖ホールの方はオペラなので映像も重要。とても綺麗な映像でした。
そして、こちらはコメントが出来ない設定でしたね~。コメントはしたい人はすればよいし、見たくない人は見なければ良いので、コメントできるほうが良かったかもしれませんね。
拍手も無し・・・スタッフの方が拍手すれば良かったのではないかと思ったり。
無音の中のカーテンコールはちょっと奇妙な感じでした。
最後に通常は無い、オケの方たちも舞台に上がっての挨拶~これは良かった!

この2つの配信を観て思ったのは、通常の演奏会の時も配信をやったら良いのではないかと思ったこと。
子供と一緒に公園に遊びに行っている間に、聴けて良かった~というコメントを見かけましたが、子供が遊んでいる間、親が一緒に遊ばないといけない頃もありますが、ベンチで見守っているだけで良い年頃もあるわけで・・・そんな人にとっては今回のような配信は嬉しいですよね。
演奏会に行くには遠い人にとっても良かっただろうし、演奏会の時間は空いていても、前後に他の用事があったら行けないし・・・

今回はライブ配信だったので、その時間帯しか観られませんでしたが、ライブ配信後、その日のうちは観られたら有料で観たい人は割りと多いのではないかと思ったり。
そうすると、チケットが売れなくなると思うかもしれませんが、それなら画質や音質を下げればよいかと。そしてチケットよりも安い金額になれば配信を利用する人も納得するだろうし。
良い音で聴きたい人は演奏会場へ行けばよい。

いずれにせよ、出来ることからやってみれば良いと思うのです。
初めから完璧なことをする必要は無いと思うのです。とりあえず試しに色々やってから需要に合わせて変えていけばよい。
日本の場合には初めから盛りだくさんで、完璧なことをやろうとしすぎな傾向にあると思います。それは場合によっては無駄にお金を使うことになると思うのですよね~。

東京交響楽団は来週も配信を予定しています♪
お時間があったら是非、観てくださいね。

3月14日 (土) 11:00開演
モーツァルト・マチネ 第40回
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324590792
———
【出演】
指揮=原田慶太楼 ピアノ=金子三勇士
フルート:八木瑛子(首席フルート奏者)ヴァイオリン:水谷晃(コンサートマスター)
ヴィオラ:武生直子(首席ヴィオラ奏者)チェロ:伊藤文嗣(首席チェロ奏者)
管弦楽=東京交響楽団
———
【曲目】
モーツァルト:フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K. 285b
モーツァルト:交響曲 第35番 ニ長調 K. 385 「ハフナー」
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調 K. 415 (387b)

言論の自由

憲法について学ぶのは小学生だった中学生だったか忘れるぐらい前に学んだけれど・・・
言論の自由という内容が印象的だった。その時、守る必要性が感じられなかったのが理由かな。

でも、最近、この必要性がとても感じられる。言論の自由は守られるべきであろう。発言するのは自由であるべきで、それに同意するかも個人の自由であるべきだと思う。

日本の場合は違う発言をすると仲間はずれにされそうな心配があるけれど、みな違う環境で育ち、感じることも違うのだから、同じ考えである必要は無い。ただし、何かを決めるときにはどれかに決める必要があるから、自分の意見に合わない結果になる場合もあると思うけれど。
だからと言って、初めから皆が同じ意見である必要は無いし、自分の意見は言うべきだと思うし、言える環境であるべきだと思う。
今の子供たちがどうかは解らないけれど・・・私が子供の頃はみなが自分の意見を言うから、まとまらないことも多かった。でも、それが普通だと思う~それをいかにまとめるかが議長の腕の見せどころですよね。

圧力がかかって言論の自由が損なわれるのはもってのほか。
最近のニュースは何が本当か解らないので、どれを信じて良いのか解りませんが・・・何となく言論の自由が脅かされている気がしてならない。
圧力をかけて自由に発言できなくする人がいるとしたら、その人は自分に都合の悪いことを言われると心配しているからであって、自分の都合で圧力をかけて良いわけがない。やるべきことは圧力をかけることではなく、何を言われても問題がない行動をとることだと思う。
蓋をしたところでいずれはバレる。バレた時の反動は大きいと思うけれど、それを考えていないか考える想像力がないと言うことか・・・

言論の自由をはき違えて、人を傷つけるようなことをしても良くない。最近の報道はちょっとそのあたりも気になりますが。

いずれにせよ、最近はモラルが低下ということ?安直な行動が多いということかな。
悲しいことです。

今日はのんびり

今週は週の初めからドキドキするような作業で昨日無事一段落。というわけで今日は家でのんびり作業。
調べもので終わってしまいましたが・・・

夕方は数年ぶりにバレエに復帰!なんて思っていたのに、お教室までの所要時間を間違えて、間に合わないことが解り、来週から。
こうやって、どんどん先延ばしになってしまうのかな~
体調悪いな~と思って検査したりもしたけれど特に問題はなく、体が凝っているのが原因かと。あとは運動不足。今年は気長に運動を続けようと思うのでした。

GWにはトゥーランドットに合唱で参加するはずでこのお稽古もしなくてはいけないのに~忘れていました。
他にも諸々やらなくてはいけないことがあるで、のんびりしている場合ではない???

しかし、若いころのようにバシバシと物事片付けられないのですよね・・・年のせいにしてはいけないかしら???
今年は気長に~だけど、止めずに続けていくことにしよう!
あきらめず続けることが肝心ですよね♡

いかにミスをなくすか・・・

私が合唱で参加していない第九の映像を見たのですが・・・見ているとあの時、あれが出来なかったとか、反省会になってしまうのですよね~(^^;)
でも、出来ないことがあるうちは、次は頑張ろうなんて思って、また、歌ってしまうのかな~とも思うのでした。
肝心なのは何故そうなったのか分析して改善することですよね~仕事も同じ。

今日、注文した商品が届いたのですが、注文したものと違うものが届きました。
問い合わせたところ対応してくれた方が感じが良く、急いでいるものではなかったので、注文したものが無事に届けば良いかと思っています。年末できっと忙しいことだと思うし。

注文通りに商品が届けば、電話が鳴ることも無く、電話の対応をすることも無く、なぜ、間違った商品が届いたのかを調べることも無く・・・うっかりミスの為に無駄な時間を費やすことになる。今回は何がいけなかったのかは私には解りませんが。

自分でも仕事をしていて思うのですが、効率よく仕事をして、その作業にかかる時間が短ければ、その仕事の単価は上がったことになりますよね?
例えば、うっかりミスが多くて、修正が増えれば、作業時間が増えて、単価は下がることになる。私が良くやることですが・・・

買ったのに机の上に置きっぱなしだった本をぼちぼち読み始めました。『最強のシンプル思考 最高の結果を出すためのたった一つのルール』今、アマゾンをチェックしたらKindle版があった・・・そのほうが便利だったな(^^;)
ソースもきれいなほうがミスが見つけやすいし、ファイル構造もシンプルなほうが解りやすい。この本を読み終わる頃には漠然とそのほうが良いと思っていたことを確立できるかな~と期待しています。
来年は忙しくなりそうなので・・・間違いは最小限に、効率よく仕事をこなさなくては♪

CSSの設定

今日、サイトを修正していたら、テキストが大文字になってしまった部分があって、調べたら・・・
text-transform: uppercase;
が設定されていました。
英文フォントの場合にすべて大文字、小文字、初めの文字だけ大文字にするなどを制御するプロパティ。
でも、必要なのかしら???もらった原稿をそのまま使用して、大文字、小文字に関係なく大文字にしたいときには便利かな~。

text-rendering: optimizeLegibility;
という設定も見つけ・・・こちらも削除しました。設定したままでも問題はなさそうですが。

このサイトはTwenty Sixteenをベースに子テーマを作成しています。
他の人がコーディングしたファイルを修正するのは設定から確認しなくてはならないので、少々面倒ですが、Wordpressも同じですね。

ポケモンGO

昨日、ポケモンGOをやってみました。

仕事がら気になるのですよね!
どんな仕組みなのかな~とかどんなサービスなのかな~と。

思っていたよりも楽しい~!
ポケストップのおかげで近所にも色々あることを発見!散歩するのに良いですね。

しかし、試しにやってみたかっただけなので、よく解らずに始めたら、ポケモンを捕まえ損ねたり、ポケストップを通ったのにアイテムを手に入れ損ねたり・・・
途中、花を見つけると写真を撮ったりしながら歩いていたので、常時スマホを見ていなかったら、時々、なぜ振動するの???と思ったら、ポケモンがいると振動するのですね!
公式サイトにも書いてあった・・・
Pokémon GO 公式サイト

何かが舞っている場所は何かと思ったら、野生ポケモンが潜んでいるの???これも捕まえ損ねたかも。

宝探しのように振動する場所を探すのが楽しいのでしょうね~夢中になると周りが見えなくなるのは解る気がする。
郊外なら子供の飛び出しなどが良くあるだろうから、ドライバーも気を付けていると思うけれど・・・都内とか交通量の多いところは気にしていませんよね~どうしたら良いのかしら???

マップでポケストップを確認したら、それをめがけて散歩~!
スマホを見ながら歩かず、周りの景色も楽しんで、スマホが振動したら周りを見て安全な場所に立ち止まって、ポケモンを捕まえましょうね♡
ポケモンを捕まえるのも大切ですが、ポケストップについても説明を読んだり、道中も楽しむのが良いと思います!
知らなかったお店なども見つけられるかも?

テレビゲームの時も夢中になりすぎて、姿勢が悪くなったり、視力が落ちたりと弊害がありましたが、ポケモンGOも少し落ち着いてできると良いですね。一度にたくさん捕まえたら、すぐに終わっちゃうからゆっくり楽しむ~なんて子供には無理かな・・・

今はポケモンを捕まえることに夢中で事故が起きたり、ニアミスのニュースが多くて悲しい限りです。
使いようによっては素敵なアプリだと思うので、皆が安全に最大限に楽しめると良いなと思っています。

ワイヤーフレームとデザイン

以前、勤めていた会社でデザイナーに「私は言われたとおりにつくっていませんから」としたり顔で言われたことがある。私のワイヤーフレームどおりにつくっていないという意味です。
なんか違う気がしたのですよね~今日、こちらのページを見て私が思った違和感が解ったような気がする。

7つの実例で学ぶ「ワイヤーフレーム通り」のデザインから脱却する具体的な方法

その頃、これを読んでいたとしても、私はデザイナーではないので、理解してもらえるよう説明できたかは自信がありません。
でも、これぐらいデザインしてもらえないと、自分でやっても同じだな~と思います。

15年前ぐらい?海外の求人サイトを見ていたら、分業されていなくて、デザイからコーディングまでやるみたいでビックリしたのですが、レスポンシブデザインの場合、そのほうが良さそうですよね~。
私もデザインを勉強しようかな~大学では建築を勉強していたので、多少はできます(^_^;)

ウェブサイトをつくる時

せっかくお金を出してウェブサイトをつくるのだから自分たちに合ったものが良いですよね。
ウェブサイトは用途に合わせて作れば店舗の一つにもなるし、営業もしてくれるし、アンテナショップのように情報発信もしてくれます。
現状困っていること、やりたいことをお聞きして、ウェブサイトで解決できることを取り込むのが良いと思っています。

また、掲載する情報によってレイアウトもデザインも変わってきます。
街中と同じで、店舗とアンテナショップでは作りを変えたほうが良いと思うのです。伝えたいこと違いますから。
ターゲットは若い人なのか?中高年?高齢者?でデザインは変わりますよね。
イラストが多いほうが良いのか写真が多いほうが良いのか?動きが多いほうが良いのか?
今の流行に振り回される必要はないのです。流行を取り込めば、次の流行を取り込まないと時代遅れになりますよね。大手の企業は別ですが・・・

お話を聞いているうちに問題だと思っていらしたことは大したことではなく、違うことが問題だったということに気付くこともあります。
やりたいと思っていたことがウェブサイトに向いていないこともあります。

ウェブサイトをつくる時、リニューアルする時、制作会社の担当と良く話をして、費用面からも検討して、ウェブサイトに取り込むことを取捨選択するのが良いと思います。

自分の良さをいかに見い出すか

知り合いが今日、Facebookで良いねしていたので、見てみたブログ。
http://ameblo.jp/t-payforward/entry-12155435592.html

「こんなの出来ますリスト」が書けない人の多くは、
ゼロ~100思考の人

自分に厳しい人。完璧主義な人。
これ、とっても良い事なんですけどね。

でも、起業する時には邪魔になる思考なんです(^^;

思わず笑えてしまいました。確かにそうですよね。

自分はこれが出来るということをポジティブに表現したほうが良いですよね。
人と比べたところで、上には上が、下にも下がいますし、総合的に判断すると強みになるかもしれない。

出来ることを伝えた時に、それをどう判断するかはお客さんがすることで、自分で他の人よりも出来ないからとか判断してはもったいない!
サイトを作る際にはクライアントに助言することなのに、自分のこととなると忘れてしまいがちな私でした。

2月の本番が終わってから、野放し状態の喉は歌うには耐えられないけれど、そろそろ歌いたいな~とも思うのでした。8月から次のお稽古が始まりますが、あと2か月半もあるし、スタジオ借りて歌ってこようかしら♪